ライゼボックス


土地活用>活用事例>case.2 青空駐車場から、立体的活用で収入アップ

活用事例

事例紹介case.2 青空駐車場から立体的活用で収入アップ

3階建ての複合立体的活用

開業前近隣の駐車場増加に伴い、所有の青空駐車場の空車率に頭を悩ませておられたT様。相続対策も含めて、建物新築での土地有効活用をお考えでした。

しかしマンション建設では初期投資が大きいので投資回収期間が長く、また空室や補修費、権利関係などの問題もあってリスクが高い。
開業後商業ビルにしたとしても、大通りから一本入っているのでテナント付けに不安が残ります。

 そこで余計な権利関係が発生せず、安定した集客率が見込めるライゼにお引き合いいただきました。
何度かのお打ち合わせの結果、ユーザー層が異なるトランクルームとホビールームを組み合わせた計画で、空室リスクを最小に抑えて、売上げも大きく見込める複合3階建てタイプに決定しました。

駐車場不調から逆転。予想通りの集客で、満室運営

トランクルーム内部竣工引き渡し時には、建物、特に初めて見るライゼホビーの仕上がりに大変ご満足いただけました。
とはいうものの当初、ホビーの集客に不安をお持ちだったT様でしたが、オープン後1週間でホビーは満室。トランクルームに関しても満室稼働を続けています。

計画立案時の営業トーク通りの成果を受けてT様は、ライゼ独自の調査・集客システムに改めてご納得いただき、感謝のお言葉をいただきました。

物件データ

基本情報

ルーム数 トランクルーム: 34ルーム
ホビールーム: 5区画
構造 鉄骨造3階建て
建築面積 128.5m2
敷地面積 273.0m2

費用概略

計画前収入 120万円
10台×@1万円/月×12ヶ月
完成後収入 796万円/年
トランクルーム:34室×@1万円/月×12ヶ月 = 408万円
ホビールーム: 5区画×@6.5万円/月×12ヶ月 = 390万円
販売施行費 5,074万円 (外構費除く)
設計費・開業費・諸経費含む
※税抜き表示。賃料は平均値を採用し簡略化しております。

開業前と開業後

開業前

開業前
開業前外観写真


























開業後

開業後
開業後外観写真

資料請求はこちらから土地活用についてのご相談はこちら